吹付けによる塗り方

吹付けと聞けば、工場での自動車の塗装を思い出されるのではないでしょうか?吹付けによる塗装は、
圧縮空気を利用して塗料を粉霧させて塗装する作業ですが、けっこう面倒なのです。

吹付け塗りの定義・・・圧縮した空気により塗料を飛ばして、被塗物の表面に塗料を吹きかける方法です。
             塗料を圧縮して、そのまま塗料を吹き掛ける方法などもあります。

吹付け塗りの長所・・・作業性が良く、刷毛塗りではなかなか得られない、塗面の平滑さを得る事ができる。

吹付け塗りの短所・・・塗料を粉霧化する為、周囲への塗料の飛散が起こり、特に野外の場合、クレーム
             が起こる恐れがあります。

吹付け塗装の種類

吹付けに適した塗料

作業上の注意

その他

塗装の話へ  INDEXへ