トタン屋根を塗ろう!!

トタン屋根は、瓦屋根に比べて比較的、手軽に塗ることが出来ます。
無理をせずに、順を追って作業しましょう。


作業のポイント

1トタンの 状態 を調べます

2ペンキの 種類 と塗る 面積 を調べます。トタン屋根の場合は、
 油性系塗料が お薦めです。

3塗装に必要な物 をチェックします。

ペンキの塗り方 を覚えます。トタン屋根の塗装では、面積の広い部分を
 塗るのでローラー刷毛を使うほうがキレイに仕上がります。

5作業終了予定の時間 を決めます。

6一番風呂に入り、体のすみずみをほぐして下さい。
 明日は、ロボットみたいに歩くかも・・・お疲れ様でした


作業上の注意


わかりやすいペンキの話へ  INDEXへ  


1.状態

   トタン屋根で良く見られる状態としては、「サビ」「トタンの穴」「塗料の剥がれ」などです。

    (1)サビ
       サビの部分をワイヤーブラシや荒目のサンドペーパーで磨き、サビを取り除きます。
    (2)トタンの穴
       物の落下や台風などの影響で、穴があく場合があります。シーリング材で塞ぎます。
       塗料をはじいてしまうシリコンコーキングは避けましょう。
    (3)塗料の剥がれ
       剥がれている部分を、ワイヤーブラシや荒目のサンドペーパーで磨きます。
       表面が白っぽく、手に粉のようなものが付く状態でも、研磨は必要です。

2.作業時間

   サビの発生、あるいは塗料の剥離の状態により、作業時間は大きく変わってきます。(下地処理)
   時間の目安としては、朝9時より取り掛かり、2時間程の下地処理を行い、昼すぎより、
   3時過ぎぐらいに終わる予定で、作業をされると良いでしょう。
   

戻る


作業上の注意

  ・塗料が乾かないうちに乗ったりしない。滑って、転落します。
  ・作業中は、帽子と手ぬぐいは必要です。
  ・2F屋根に上がる時は、とても危険です。助手を付けましょう。
  ・「怖い」と思ったら、やめましょう。肝だめしではありません。 

戻る