塗料の薄め方と塗る量


大きく4つに分けて、ペンキ塗りに必要な塗料の量を書きました。 ちなみに1坪(3.3u)は、畳約2枚分で、1間(けん)は1.8mで計算します。 塗り重ねるには下地が十分に乾いてから行うのが、ポイントです。


  水性系塗料・・・
薄める量は10%〜20%の水です。
乾くまでの時間は20℃で約2時間。
2回塗りを基準として塗料1sに対して畳2枚半〜3枚の面積が塗れます。

  油性系塗料・・・
薄める量は5%〜10%の専用シンナーです。
乾くまでの時間は20℃で約3〜4時間。
2回塗りを基準として塗料1リットルに対して畳2枚半〜3枚弱の面積が
塗れます。

  溶剤系塗料・・・
薄める量は70%〜100%の専用シンナーです。
乾くまでの時間は20℃で約2時間。
2回塗りを基準として塗料1リットルに対して畳3枚〜4枚ちょっとの面積が
塗れます。

  染料塗料・・・・
薄めずに原液のまま塗ります。
乾くまでの時間は20℃で一夜。
2回塗りを基準として塗料1リットルに対して畳4枚の面積が塗れます。


注意

塗る場所によって塗り面積はいくらか変化します。

 わかりやすいペンキの話へ   INDEXへ